基本検査 - 健康診断

基本検査 - 健康診断一覧

胸部X線検査
胸部にある臓器(主に肺・心臓・大動脈など)、呼吸器と循環器に異常がないかを調べる検査です。 疑われる病気 肺結核や肺炎などの炎症 肺癌、肺膿傷、肺気腫などの疾患
ホルター心電図検査
ホルター心電図検査とは 携帯型の小さな心電図を付けて、24時間心電図の波形を記録します。 また検査の最中は、行動や自覚症状(胸痛、動悸など)を記録しておきます。
負荷心電図検査
負荷心電図とは胸痛、胸に圧迫痛がある場合など、安静時の心電図では、異常を発見できません。 このような病気を発見するため、心臓に運動負荷をかけて、心電図の変化を見る。狭心症、心筋梗塞などの虚血性心疾患、 不整脈を伴う病気
心電図検査
心臓の筋肉(心筋)が収縮するときに起こる弱い電流を、体表面に付けた電極から検出し記録する。その記録された波形から病気の有無、その種類を読み取る。不整脈(脈の乱れ、心臓のリズムの異常) 狭心症、心筋梗塞などの虚血性心疾患 高血圧に伴う心肥大
血圧測定
基準値  最高血圧(収縮器血圧)   130mmHg未満  最低血圧(拡張期血圧)    85mmHg未満
肺機能検査
肺の病気の有無、重症度を調べます。 肺活量  男性  3500ml 女性  2500ml
聴力検査
聴力検査 基準値 1000Hz  0〜35dB  4000Hz  0〜40dB
視力検査
裸眼視力と矯正視力を調べます。裸眼視力の基準値 0.8〜1.2 異常値で疑われる病気 近視、乱視  急激な低下 緑内症、白内障、糖尿病,
BMI ボディ・マス・インデックス
BMI計算法の説明。BMIが22前後の人が病気にかかりにくい。肥満のタイプと日常生活での注意
肥満度検査
体重、体脂肪率による肥満度の検査。BMIによる判定 18.5〜24.9