健康診断結果の見方

1.検査結果の判定区分
  ・異常なし (本日の検査では異常をみとめません。)
  ・軽度異常 (わずかに異常が有りますが、特に心配有りません。)
  ・経過観察 (異常は有りますが、精密検査や治療を受けるほどでは
ありません。生活習慣改善などに注意をして定期的に
検査を受けるか、観察中の場合は、継続して経過を見
て下さい。)
  ・要精密検査 (精密検査あるいは再検査が必要です。病院・医院を
受診してください。)
  ・要治療  (治療が必要です。病院・医院を受診して下さい。)
  ・治療中  (引き続き治療を受けて下さい。)
 
2.基準値内だからと言って安心しないこと。
  1回の検査値で、一喜一憂することなく、定期的な検査結果を比べ、
その数値の変化がどうなっているのかを見ることが大切です。
  またその検査で何が分かるのかを認識することが、健康を保つこと
に繋がります。

3.検査値から普段の生活の改善に役立てましょう。
  検査値を悪くしている原因を考え、少しづつ生活を良い方向に変え
ていきましょう。