健康診断、人間ドック、検診は何が違うの

健康診断
 学校、職場など集団で実施されるものです。
 病気の予防、早期発見を目的に総合的に行います。
 あくまでも病気の疑いのある人を見つけるスクーリング(ふるいわけ)検査です。

人間ドック
 健康診断より検査項目が多くなります。
 宿泊コースと日帰りコースがあります。検査項目に入っていないものでも追加検査してもらえるものもあります。
 同じ施設で定期的に行えば、全回の検査結果と比較診断してもらえます。
 ただし経済的負担がかかります。

検診
 気になる病気、心配な病気があるときは、その対象となる検査のみするのが検診です。
 市町村が住民を対象に行ったり、自覚症状が有る場合など、病院の外来で行います。