肺機能検査

肺の病気の有無、重症度を調べます。

基準値
肺活量 
男性  3500ml
女性  2500ml

予測肺活量
 男性 (27.63−0.112x年齢)x身長(cm)
 女性 (21.78ー0.101x年齢)x身長(cm)

%肺活量(%VC)
 予測肺活量の80%以上
 実測肺活量/予測肺活量x100

努力性肺活量
 予測肺活量にほぼ同じ

1秒率(FEV1.0%)
 予測肺活量の71%以上
 1秒間の呼出量/呼出量x100

検査方法
スパイロメーターで、思いっきり息を吸い込み一息に吐き出した量   肺活量
平静時の1回の息の量    1回換気量
1秒で最大限出せる息の量   1秒換気量

数値の見方
肺活量が低い場合
 拘束性換気障害が考えられます。
1秒率が低い場合
 肺気腫、気管支喘息など閉塞性換気障害が考えられます。