脳梗塞

脳梗塞とは
 脳の血管が詰まり、そこから先に血液が流れなくなる。それにより、脳の一部が機能しなくなったり、低下する。
 すばやく適切な処置をしないと命に関わります。

原因
 脳の血管の動脈硬化が原因のほとんどです。
 
 ・脳血栓は血管の内腔が狭くなり、そこにできた血栓が血管を塞いでしまう。
 ・脳閉塞は血栓や脂肪のかたまりが血流に乗って、脳動脈を塞いでしまう。

症状
 脳の血管が詰まることにより、そこから先の脳細胞に酸素や栄養が供給できなくなります。それによって脳細胞は壊死し、脳機能が低下します。
 脳血栓は、数時間から数日かけて進行します。
 めまい、片側の手足のしびれ→体の片側のマヒ、ろれつが回らなくなる。
 これらは、時間の経過と共にはっきり現れます。

 脳塞栓は脳血栓と同様の症状が、急激に現れます。