メタボリックシンドロームの予防と改善は自己管理から。

メタボリックシンドロームの予防と改善は自己管理、つまりダイエットが大切。
1.目標体重を決める。
そして
2.体重計、体脂肪計、血圧計、万歩計を使って毎日の測定値をグラフにしましょう。

体重
 50g単位の体重計を用意、
 毎日、朝の排泄後と夕食直後に測定。
 朝の排泄後は体内の水分が最も少ない状態→基礎体重
 基礎体重と夕食後の体重との差を600g以下にする。

歩数
 目標は、1日1万歩。

ダイエットは継続することが重要です。
1日50g程度の減量を目標に、半年以上続けましょう。
体重に変化の現れない時期もありますが、続けていてば必ず良い結果が出ます。