高尿酸血症・痛風について 3

高尿酸血症・痛風といわれたら
治療を続けることはもちろんですが、次の項目にも注意しましょう。
尿酸値の高い方も以下の項目に注意しましょう。

1.肥満の解消
  肥満の人ほど尿酸値が高く、体重が下がれば、尿酸値も下がります。
  カロリーの取りすぎに注意。軽い運動を続ける、等で標準体重に近づけましょう。
  
  BMI(肥満度)=体重(Kg)/身長(m)/身長(m)
  
  この値を25未満にするよう努力しましょう。

2.プリン体の多い食品の摂取制限
  きわめて多い(100g中 300mg以上)
    鶏レバー、マイワシ干物、イサキ白子、あんこう肝、かつおぶし、にぼし、干し椎茸
  
  多い(100g中 200mg〜300mg)
    豚レバー、牛レバー、カツオ、マイワシ、大正エビ、マアジ干物、サンマ干物

  少ない(100g中 50mg〜100mg)
    ウナギ、ワカサギ、つみれ、豚ロース、豚バラ、牛肩ロース、牛肩バラ、牛タン、マトン、
    ボンレスハム、プレスハム、ベーコン、ほうれんそう、カリフラワー
  
  きわめて少ない(100g中 50mg以下)
    すじこ、かずのこ、魚肉ソーセージ、焼きちくわ、さつま揚げ、かまぼこ、コンビーフ、ウインナー、
    豆腐、牛乳、乳製品、鶏卵、芋類、なめこ、トウモロコシ、穀物、果物、野菜類、海草類

3.尿をアルカリ化する食品の摂取

  酸性化する食品
    卵、肉類(豚肉、牛肉)、精白米、魚介類(カツオ、ブリ、サバ、マグロ、サンマ、アジ、カマス、
    イワシ、カレイ、あなご、エビ、ほたて、アサリなど)

  アルカリ化する食品
    海藻類(わかめ、昆布、ひじきなど)、干し椎茸、大豆、根菜類(ごぼう、にんじん、大根、かぶなど)
    芋類(じゃがいも、サツマイモ、さといもなど)、ほうれんそう、キャベツ、なす、きのこ類、メロン
    バナナ、グレープフルーツ、レモン

4.十分な水分摂取
  尿中の尿酸濃度を下げるため、水分を十分に摂取しましょう。
  尿量を1日2リットルくらいにしましょう。これは、1日に1リットル位余分に水分を取るようにしましょう。

  アルコール、ジュースなど糖分を含む飲料ではなく、お茶を飲んだり、水を飲んだりして下さい。

5.飲酒の制限
  アルコールは種類にかかわらず、飲み過ぎると血清尿酸値を上げます。アルコールが尿酸を作りやすくし、尿酸の排泄を押さえてしまうからです。

6.運動
  適度な運動が必要です。
  激しい運動ではなく、毎日続けられる軽い有酸素運動がお勧めです。